So-net無料ブログ作成

2009.5.30 THE BOOM 20th anniversary WE ARE THE BOOM! @日比谷野外大音楽堂 [音楽]

今日は、待ちに待ったTHE BOOMのデビュー20周年記念ライブ!
ということで、日比谷野外大音楽堂まで行ってきました。

野外ライブは気持ちいいですが、天気がちょっと心配だ。。。
日比谷公園.jpg
日比谷公園では、何やらイベントをやっていて、とても賑やかでした。
日比谷の野音は、つぼっちの大好きな会場なので、とても楽しみにしていました!

THE BOOMのライブに行くのは、去年の9月の横浜以来ですが、
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2008-09-15
ワンマンライブとなると、2000年の「LOVIBE」のとき以来、
9年振りということになってしまいます。
ずいぶん間があいてしまったし、横浜は7曲だけだったので、ついていけるか心配だ(笑)


○セットリスト
1.All of Everything
何と新曲からのスタート!
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2009-05-22
つぼっちもハマっていた曲ですが、これにはビックリしてしまいました。
もちろんライブでは初めて観るので、ちょっとおとなしくしていました(笑)
ということは、最後はあの曲か。。。

2.きっと愛してる
やばい、もうイントロの時点で体が動き出すのを止められなかった(笑)
やはり、初期のスカの縦ノリは最高です!
「島唄」から入った人はビックリしちゃうでしょうけどね。

3.おりこうさん~上を向いて歩こう~津軽海峡冬景色~おりこうさん
「おりこうさん」は、必ず他の人の曲を挟むのが定番ですが。。。
それにしても「津軽海峡冬景色」をきっちり歌い上げるMIYA、本当に芸達者だなぁ。

4.そばにいたい
聴かせる曲ですね~。
ほっこりした歌詞の内容といい、どうしてこんな曲が作れるんだろう?

5.帰ろうかな
つぼっちの携帯、実家からの着信音はコレ(笑)
帰ろうかな、やめようかな、では困りますが。。。
ラップ部分も良かったです!

6.いつもと違う場所で
最も愛するアルバム、「LOVIBE」からはこの曲!
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2007-06-25-1
とにかく歌詞が深すぎる。とてつもなく深すぎる。
いつの間にか鳥肌が立っていたのは、曇天だったからではないはず。
カッコ良すぎました。

7.からたち野道
THE BOOMの中で、「日本」を最も意識した曲だと思います。
「ひのもとのうた」だろう、というのはナシで(笑)
引き続き、鳥肌が立ちっぱなしでした。

8.月さえも眠る夜
やばい、涙が出てきた!
これほど深く人を愛せるのか、と聴く度に圧倒されてしまいます。
全力で歌うMIYAの姿が、目に焼きついて離れません。

9.星のラブレター
やはりこの曲無しでは20周年は語れません。
思わず歌いまくっちゃいました。
まさに、会場が1つになった瞬間でした。
そうか、これが「WE ARE THE BOOM!」なのか!

10.なし
これまた初期の名曲。
歌って踊れる楽しい曲。
MIYAは、「THE BOOMには楽しいだけの曲は無い」って言ってましたが、
これも、そういえばちょっと切ない内容の曲なんですよね。

11.過食症の君と拒食症の僕
カラオケの「THE BOOM BESTメドレー」には、なぜかこの曲が入ってるんだよなぁ(笑)
これもスカということで、否応無く盛り上がってしまいます!

12.TOKYO LOVE
この辺りは、つぼっち個人的にはちょっと苦手なんだよなぁ。。。
THE BOOMの曲には、よく「東京」が出てくる。
ここも東京だよなぁ、とステージの後ろのビルを見ながら考えていました。

13.berangkat-ブランカ-
インドネシアっぽい、腕をクネクネ曲げたMIYAのダンスがおもしろかった。
「生」と「死」について触れた、聴く度に元気をもらえる曲です!

14.神様の宝石でできた島
普段はあまり聴かない曲なので、ライブで聴くと「うわっ」ってなってしまいます。
別に嫌いなわけじゃないんですが。

15.24時間の旅
街歩きをするつぼっちのテーマソング的な曲。
誰でも、毎日が「24時間の旅」なのです。
明日はどこへ行こうかな。
日々成長していきたいです!

16.風になりたい
横浜のとき聴けなかったので、絶対にやって欲しかった!
いろんなアレンジがあるけど、どれもいいと感じてしまう。
やっぱりこの曲はスゴイ。

17.My Sweet Home
7月リリースの新曲。
また名曲の予感です。
しかし、1回聴いただけではまだよく分からない。
7月が待ち遠しいです!

ここからアンコール
18.島唄
ステージがムーディーな青色になって、この曲。
横浜のときの「島唄」を観ているだけに、今回はややおとなし目だったか?

19.君はTVっ子
久しぶりに踊れる曲がきた!
足がちょっとふらふらになってきました(笑)
1stアルバム「A Peacetime Boom」からの選曲が多いのは嬉しいことです。
ライブ映えする曲ばっかりだ!
この曲を持ってメジャーデビューしたとは、今の姿からでは想像できないですね。

20.不思議なパワー
ライブでは定番の、この曲をはずすわけにはいかない!
これも1stアルバムからですが、古い曲な分、思い入れも強いのでしょうね。
当然のように歌いまくってしまいました。
これからも歌い続けていきたい!

21.夢から醒めて
イントロを聴いた瞬間、これで最後の曲だな、と寂しくなってしまいました。
THE BOOMの今の心境、と言っていましたが、まさにその通りなのでしょう。


力尽きた。
歌って踊って、すべてのパワーを使い果たしてしまった感じでした。
それほどまでに楽しかったし、懐かしかったし、新しかった。
最後まで天気がもったのは、きっとみんなの熱意があったからじゃなかろうか。

20周年を振り返る上で、アルバム「TROPICALISM -0°」と「No Control」からの
曲が無かったのが、ちょっとだけ気になりました。

それから、とっちーが今までサポートメンバーだったことが発覚(笑)
今日を持って、正式にTHE BOOMのメンバーに加入したそうです(笑)
新生THE BOOM、7月からの全国ツアーが楽しみです。

思い出に残る1日をありがとう、THE BOOM。
21年目ももちろん応援し続けますよ!
タグ:THE BOOM
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 4

mie

BOOM 、 20年になるんですね… (しみじみ…)
by mie (2009-05-31 05:39) 

toshi

おはようございまーす^^
お天気がもって良かったですね~
踊りすぎで体がガタガタでは?^^
by toshi (2009-05-31 06:06) 

つぼっち

>mieさん
途中、活動休止時期はあったものの、
20周年も続けてきたことは、単純に凄いと思います。
by つぼっち (2009-06-01 22:00) 

つぼっち

>toshiさん
膝がガクガクでした(笑)
普段使わない部分を使ったからかな?
by つぼっち (2009-06-01 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

名作おっとっと上三増~南橋本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます